2020年

1月 元旦

あけましておめでとうございます
…………………………………………

 


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

しごと
…………

 

本年仕事始めは京都府木津川市の自転車道改修工事に着手しました。
本工事の概要は既設の自転車道120mの段差を無くし、既設側溝を新しく大きなエプロンブロックに
伏せ替え、アスファルト舗装の打替えと下げた道に合わせ転落防止柵を移設する工事です。

  
 

道路を一部占有しての作業に通行の規制を伴う為、120mの施工範囲を区分して通行者への影響を
出来るだけ少なくする様に計画し施工しております。

又、狭小な現場ゆえ車両の駐車や仮設備の設置を近隣農場所有者様のご協力を頂き、安全かつ
周辺環境への配慮に努めておりますので、ご通行の皆様には暫くの間ご不便をお掛けしますが
ご協力の程お願い申し上げます。

 

また他にも給水管漏水修繕や竹林整備のお問合せに伴う現地調査など。
現場は三重県伊賀市と大阪府岸和田市で3月頃の着工予定を計画しております。

 

今月もあれこれとしごとをさせて頂きました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

備える
…………

 

昨年暮れに案内を頂き、只今経済産業省が認定する
事業継続力強化計画策定に取り組んでおります。
この制度は中小企業が自社の災害リスクを認識し、防災・減災対策への
取り組みを具体的に計画している事業所として認定を受ける制度です。

例えば、災害時における従業員の避難や災害状況の把握、災害時における
社内体制を設定した初動対策に加え、人員、設備、資金、情報保全などの
必要な対策を示す計画書であります。

災害はいつどこでどのように発生するかは分かりません。
建設業である当社は勿論、製造業や運送業、その他各業種の中小企業が
災害に備え事業を継続する事が迅速な
復旧作業にあたる役目だと考えております。

と言う訳で、災害時に備え小さな我が社も強靭化して参ります(それなりに)

 

 

 

 

 

 

 

 

書 く
……………

 

新年の書初め
18作目の今年は “繋ぐ”です。

 

オリンピックイヤーの今年
春には聖火リレーがスタートするようで
想いを繋げ、御縁も繋がりますように

 

 

 

 

 

 

読 む
…………

 

今月の本

 

今年も気楽な気持ちで、いつも通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創想綴り

職場や生活において
感じたままを綴ります。

このページの先頭へ