2024年

5月 皐月

好日
…………

 

もうそろそろ梅雨入りかと思うと憂鬱ですが
四季を感じて、日々是好日

 

 

 

 

 

 

しごと
…………

今月は先月より引き続き、京都府発注工事のブロック積擁壁工から柵板土留工を施工しました。
長さ3.5mのH鋼を50本建て込みコンクリート板を設置しております。

 

 

  

 

狭小な現場で農業用水を確保しながらの削孔、建込み作業は難易度が高く苦労しましたが、上部の柵板設置のみを残し
土留柵工は完了しました。
この後、河床コンクリート打設に向けて準備を進めていきます。

 

 

他にも笠置山史跡通路での倒木処理を行いました。
腐食により倒れた樹木2本の伐採にはハンドウィンチを用いて慎重に取除きました。
この様に倒木の伐採は作業姿勢の確保や切り落とす手順等を入念に確認しながら作業を進めなければケガや史跡損傷を及ぼす恐れがありますので高い技術を要します。

 

 

また他にも笠置寺春日神社社殿修繕の調査計画をご報告。

此方の作業は基壇と土台に隙間を設けるため、ジャッキで持上げステンレス板を設置する計画です。
今月もあれこれとしごとさせて頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休息
…………

 

今月の連休は3日間だけでしたが白馬村で過ごしました。
白馬村野平地区にログハウスを造ってから早いもので30年が経ち
此処へ来ると色んな事があった日々を思い返します。
毎年春にも行きますが、今年は稀にみる好天でとても綺麗な景色を見ながら過ごせました。

  

今年の白馬滞在も道中の渋滞と敷地の草刈に掃除洗濯と慌しい3日間で、
もう一日あれば釣りにも行きたかったのですが、日の出と共に起床し
程よい達成感に絶景を眺めてのビールがこれまた最高!
夜空にも満天の星が輝き、早寝早起きで心身共に整いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読 む
…………

 

今月の本

 

気持ち整え、いつも通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月 卯月

緑葉
…………

 

 

郷の新緑が鮮やかになってきました

 

 

 

 

 

しごと
……………

 

今月は京都府発注工事を着工しました。
此方の現場は道路肩の補強に伴うブロック積擁壁と土砂の崩壊を防ぐ土留柵工に河床の洗堀を抑えるコンクリート工を
施工します。只今のところブロック積までを完了し、このあと土留柵工に着手していきます。
現場上流から農地への取水を4月下旬より定期的に行われるため、ブロック積作業の際には数日の大雨にも見舞われましたが、作業への影響が出ないように仮設管の設置や仮設の土留工に水中ポンプの昼夜稼働などで無事に計画工程通り進捗しております。

  

  

 

私共の仕事では勿論ですが、どの仕事に関しても俗に言う「段取り八分仕事二分」が正にそうで、狭小個所において
複雑な工事の場合は特に進捗を大きく左右します。

 

その他にも京都府亀岡市での竹林整備に伴う現地調査や現光寺の境内整備など。
今月もあれこれとしごとさせて頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消える!?
………………

 

先日の新聞にショッキングな記事が。
随分前にも公表されていましたが、この度新たに前回を上回る
数字が発表されています。

私の住む笠置町は予想通りですが、減少率が全国ワースト5位の数字には
動揺を禁じ得ません。だからと言って町や今の暮らしが
消えてなくなるわけではなく、不安を煽る記事だとも思いますが
人口の減少、特に地方については妙案が出ない現状に
危機感を持つ材料になるのは確かだと思います。

記事によると若年女性人口の動向をもとに分析するとあり、総人口が50%以上減る
自治体が消滅可能性自治体としているらしい。
あくまでも現状からの試算なので、30年後には今までと違った
形態になっているかもしれません。

自治体や企業にも合理化、効率化は必要で、人口が減れば尚更。
「削る」「無くす」ことから生じる不便や不足はありますが
創造や補いの知恵と火事場の馬鹿力がまだあると信じています。

今後働き方や生活環境が変化していく時代に
どう生きるかを考えたとき
美しい自然囲まれた田舎暮らしも選択肢に入れてみてはどうでしょうか

https://jsbs2012.jp/date/town-kasagi-iju

 

 

 

 

 

 

 

読 む
…………

今月の本

 

 

不便や不足を心配するより
気楽な気持ちでいつも通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月 弥生

ブギウギ
……………

 

 

 

♪昔から笑ーう門には ラッキーカムカム
あなたもー 私も- 笑って暮そよ

                                   笠置シヅ子さん“ヘイヘイブギ”より

 

 

 

 

 

 

 

しごと
…………

 

今月は茨木市で樹木の伐採から施工しました

  

 

同じく茨木市で竹林整備を実施。
此方の現場はタケノコの収穫に整備された約1,000㎡の竹林で、伐採した竹を現地で野積されている状態から、
今回はその一部を現地で粉砕処理を致しました。

  

  

  

入り口付近の比較的平地に永年に亘り積まれた竹が綺麗に処理された様子にお施主様も大変喜んで頂きました。

 

 

他にも先月より施工のブロック積からフェンスと門扉を設置し完成しました。

 

 

 

また他にもブロック塀と門扉の修繕や小学校体育館舞台の幕吊具の取替えに敷砂利の整備

 

 

 

その他にも京都府発注工事の受注に伴う準備工など。

 

此方の現場は京都府精華町において道路肩のブロック積と水路の整備を施します。
今月もあれこれとしごとをさせて頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観 る
…………

 

 

 

雑多な日々にネットで手軽な映画鑑賞
100年後の物語にもきっと伝説の日本人メジャーリーガーが
二刀流を見せてくれるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読 む
……………

今月の本

 

 

色んな事が起こるけど
気楽な気持ちでいつも通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月 如月

意匠
…………

 

何気ない小さな階段ですが
調和のとれた
ひと工夫のセンスを感じます

 

 

 

 

 

 

 

しごと
…………

 

今月は笠置山ボルダリングエリアの倒木や通路の整備から行いました。
3年前に未開の地であった笠置山の巨石が点在する所に通路を設け、愛好家達も好むエリアが誕生し、この度エリア内の倒木や危険な立枯れの木、また崩れた通路の補修などを施工しました。

  

直径1メートルを超える倒木処理や立枯れの伐採にはハンドウィンチを用いて慎重に取り除きました。
通常の伐採より倒木や枯れた木を伐採する方が難しく、伐採する姿勢や切り離すときに動く方向などを見極めなければいけません。
特に部分的に腐食している木の伐採には危険が伴い高い技術を要します。
経験豊富な作業員と共に伐採処理と通路整備は完了しました。

続いて笠置寺境内や参道付近にも立ち枯れの木が数本あり、こちらも同様に作業方法を入念に検討し、無事に伐採処理を致しました。

 

また他にも生垣の根が大きくなりブロック塀を変形させているお宅からのご依頼で、生垣を撤去し新たにフェンスを設ける工法をご提案し採用頂きました。
只今土留めとフェンスの基礎になるブロックの積直しを行い、この後フェンスと門扉を設置いたします。

  

 

その他にも大阪府茨木市より樹木の伐採と竹林整備のお問い合わせに伴う現地調査とご報告。
此方の現場は昨年竹林整備を行った敷地と隣家との境にある樹木の伐採と、ご依頼主様自身で整備をされています竹林の
野積分を現地で粉砕処理を致します。双方近接する現場で、来月上旬に着工予定する予定です。

 

また他にも駐車場整備のご相談に伴う調査とご提案資料の作成。
京都府宇治市と木津川市のお客様よりご相談頂き、概算費用や完成イメージ図を作成しご提案させて頂きました。

この様に当社ではご相談内容沿った適切な計画とご提案に努めております。
先ずはどのような事でもお気軽にご相談ください。

今月もあれこれとしごとをさせて頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紀行
………

 

2月の連休に赤穂~倉敷の近旅を決行
夕日を眺めながらの温泉と家族皆よく呑むのでいつもの酒盛り。
翌朝も日の出を眺めながら眠気覚ましの温泉を堪能しました
宿を出発後に近くを散策してから倉敷まで足を延ばして
観光名所をはしご巡り

 

 

  

 

短い旅でしたが、程々に癒された山陽紀行でした。

次は何処へ行こうかと妄想しながら・・・

激務の日々に突入します。

 

 

 

 

 

 

 

読 む
…………

 

今月の本

寒暖差が激しい日々も
気楽な気持ちでいつも通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月 元旦

あけましておめでとうございます
……………………………………………

 

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しごと
…………

 

本年仕事始めは昨年末に行った樹木伐採の粉砕処理から駐車場整備のご依頼より砕石の敷き均し等、
今年も穏やかで順調なスタートとなりました。

その後、愛知県大治町で竹林整備に着手。此方の現場は昨年2月に実施した現場の近くで、弊社施工の現場をご覧頂きました方からのご依頼で、約800㎡に密生した竹の伐採と現地粉砕処理を施しました。
期間中は強風や積雪などで作業進捗にも影響を及ぼし、普段は静かな住宅地で作業中はお騒がせ致しましたが、密生した竹や枯竹で周辺は落ち葉や日の妨げにもなっていました所が伐採して一変、明るく綺麗になった様子に大変ご満足頂きました。

(施工前)

 

 

(完 成)

 

 

 

(作業風景)  

 

(空 撮) 

 

また他にも笠置山ボルダリングエリア整備のご依頼に伴う現地調査や笠置寺境内樹木伐採の現地調査に
土留めブロックとフェンス設置の計画など。今月もあれこれとしごとをさせて頂きました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食 す
…………

 

先日、わが町笠置町で食のイベントが開催されました
「全国ご当地鍋―1グランプリ」と称して2011年から始め、毎年多くの来場者で
賑わっていましたが、2020年にコロナ禍で中止を余儀なくされ
今年4年振りに復活し、“食の祭典KASAGI鍋フェスタ”として志向を変え順位を
競うものから各地自慢の鍋料理や特産グルメが楽しめるイベントには
約7000人もの来場者があったそうです。
人口1000人程の日本で2番目に人口が少ない小さな町が
この日は大勢のお客さんで賑わいました。

 

開催当時からボランティアスタッフとして参加していて
第1回目のとき秋田県から遥々出店下さった方に表彰で
涙を流し喜ばれていたおばちゃんがおられました。
片付けが終わって「これから秋田へ帰ります」とバスから笑顔で手を振って
帰られた光景が今でも印象に残っています。

美味しいものを作る人、食べる人
食には幸せホルモンと呼ばれる脳内物質が分泌されるそうです。
料理をあまりしない、いや料理らしいものを殆どしない私には
幸福感が半分足りない。
ということで、この先50の手習いに
食材にも拘った美味しい料理が作れる男になってやろうと
密かな目標を追加した次第です。

イベントに携われた皆様、大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書 く
…………

 

新年の書初め

今年は “貫く”

 

ぶれずに生きていこう

♪明日にかけよう~ 人生一路~
花は苦労の~ 風に咲け~
                         美空ひばりさん“人生一路”より

 

 

 

 

 

 

 

読 む
……………

 

今月の本

 

 

今年も  “やれることを やれるときに やれるだけ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創想綴り

職場や生活において
感じたままを綴ります。

このページの先頭へ